見守り合いの子育て店育て(時にはマジメ日記)

サクラキノイエのスタッフの子どもたちは

赤ちゃんだけではなく小学生の子もいます


お店の目の前にある学校に通う子もいて

夕方になると時折ランドセルをしょって立ち寄ります

家は近くなんだけど その前にお母さんのところへ



その様子を見ると

スタッフはみんな

「おかえり」と迎えます


私たちにとっては もう何気ない光景となりましたが

みんなで遠くから見守る感じが

自分たちのことながら「いいなぁ」と思うわけです



たくさん話すわけではなくても

子どもも親も孤独にさせないというか

見守る、見守ってくれるということの豊かさが

ここにあるような気がしています

SAKURAKI no ie

毎日頑張るママやパパたちに思いっきりくつろいでほしい そんな想いから ママやパパ目線の 保育園レストラン作りました

0コメント

  • 1000 / 1000