無事にクリスマスプレゼントは届くのか

一つ前のブログに書いた、シャチョーと息子の会話には後日談がありまして。


シャチョーね、

「トナカイの餌代!あれがハンパないんだぞ!」

なんて言ってまして。

「そうだ、手作りのものがいいよ。作れるものならお金もかからない」

なんてことを言っておりまして。


5歳の息子トーンは考えるわけです、一生懸命。

何ならいいのか。

何なら自分へのプレゼントとしてサンタさんが持ってきてくれるのか。



いろいろと指南された結果

「ピカチュウのおにんぎょう」と言い出しました。


はっきり言って彼、お人形で大人しく遊んで満足するような子ではありません。


でも次に言ったのがさすがです

「手作りのピカチュウ」

しまいには

「木でできたピカチュウのお人形」



シャチョーは 木彫りの熊ならぬ木彫りのピカチュウを作るのでしょうか。


「お金はかからないけど手間はかかる…」

そう呟いたシャチョーです


もはやトーンは本当にそれが欲しいのかちょっと怪しいところではありますが

シャチョー、自分で言ったことなのでどうか実現してほしいですね←

SAKURAKI no ie

毎日頑張るママやパパたちに思いっきりくつろいでほしい そんな想いから ママやパパ目線の 保育園レストラン作りました

0コメント

  • 1000 / 1000