30代女性の敵、現る

すでに世間は年末商戦に入っているところ

ハロウィンの話をして申し訳ないのですがさせてください。


サクラキノイエではハロウィンパーティを行いました

(親子で多数のご参加をいただきありがとうございました)



ガチでガチの大人なハロウィンをしたい私たち。

大人げないほどに本気でした

スタッフの子が泣いていました


パーティにはスタッフの子どもたちも参加し

仮装とともにフェイスペイントをしました


ペイントを施すのは画家でもあるテンチョー


次々に子どもたちがかわいらしく変身し

じゃあ大人も、

ってことでホラーなペイントをしてもらいたいと

うきうき、いそいそと椅子に座りました


いざ描こうとしたら

吹き出すテンチョー。



「肌が…

 肌が全然違う!!!」



と。




うーーーるーーーせーーーーーぃ!!!!!!



描きづらかったそうです


毛穴なんて幻じゃないかと思うほどの

陶器のような子供たちの肌の後の 30代女性の肌



仕事に家事に育児に慌ただしい30代女性の肌


一気に年齢を感じる年代に突入し

鏡を見ては「はぁ」とため息をつく30代女性の肌


美顔器なんて使う余裕のない30代女性の肌




ドモホルンリンクルを買ってくださいテンチョー

SAKURAKI no ie

毎日頑張るママやパパたちに思いっきりくつろいでほしい そんな想いから ママやパパ目線の 保育園レストラン作りました

0コメント

  • 1000 / 1000